ホーム > news > 「金融仲介機能のベンチマーク」について。

「金融仲介機能のベンチマーク」について。

2016年9月20日 NPO西日本事業支援機構 | コメント(0) | トラックバック(0)

・・・・・

今回の「金湯仲介機能のベンチマーク」は、地方銀行が地域経済に貢献できているか?をはかるため導入された新たな指標です。

「金融仲介機能のベンチマークについて」(金融庁のWEBページにリンクします)

地元企業にどれだけ融資しているか?、担保や保証に依存しない融資の割合は?など50項目を超える「ベンチマーク」を設定。

ベンチマークそのものの達成ではなく、地銀に欠かせない企業に対してどのように向き合っているのか、その取り組みや実績をはかり、達成度を金融庁と協議し、銀行に本来求められている金融仲介機能を十分果たすよう促す機能が期待されています。

実際にどのような運用がなされるか、注視していきたいと思います。

ベンチマークの内容や金融機関の対応状況等、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、セミナーにて「事業再生のポイント。延滞債務の対処法」をご説明致しております。

交通費のみのご負担で、全国どこでも無償出張セミナーを実施しております。

電話か電子メールにてお問い合わせ下さい!!

サービス紹介